知らないと損する火災保険、見落としていて損しているかも 初耳学 2016/9/4

知っていると得する、知らないと損するかも!?火災保険のお得情報。

家

林先生が驚く初耳学!2016年9月4日にて放送。



Sponsored Links



ファイナンシャルプランナーの國松典子さんによると、火災保険は、火事や災害のみにしか使わないと損しているかもとのこと。

火災保険のパンフレットで補償をよくみてみましょう。火災保険は、不測の事故や壊れたパソコンの修理も可能なのだとか。

保証の項目には火災や水害などの他に、盗難、破損、破損などの項目が。これは基準プランに入っていたり、オプション加入によって保証される項目で、その仕組みを知っていればお得となるそうです。

火災保険は不測の事故による家庭内での器物破損、盗難などの保証もあり、例えば家でゲームをしていて、リモコンでテレビをテレビの画面をわざとではなく壊してしまった場合、修理に関して請求ができるとのこと。

また、飲み物をこぼしてパソコンが故障したり、自宅の敷地内で自転車を盗まれた場合も火災保険でお金が下りることもあるそうです。

更に、火災保険は自動車保険とは違って、保険適用となってお金が下りても、その後に保険料が上がらないのも特徴とのこと。

困ったときには、加入先の火災保険会社に相談してみましょう。

火災保険一括見積もり依頼サイト


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.