スポンサーリンク

ママの認知度95% スウェーデン生まれの子供を寝かせる絵本、おやすみロジャー 大阪ほんわかテレビ 2016/9/16

ママの認知度95%。ママに大人気の魔法の絵本、「おやすみロジャー」。

おやすみロジャー

大阪ほんわかテレビ、2016年9月16日放送にて紹介された絵本。



Sponsored Links



「おやすみロジャー」は、スウェーデン生まれの絵本。子供に読み聞かせすると、多くの子供が10分で寝てしまうという。

日本では2015年11月に発売。半年で70万部売れるという、絵本では異例の大ヒットに。

2016年上半期本の売り上げ総合部門で1位。世界40カ国で翻訳世界的ベストセラーと世界でも大人気。

内容は、眠いのに眠れないウサギのロジャーが、魔法使いのあくびおじさんに会いに行って、ようやく眠れるというお話。

実験では開始3分で半分以上が眠ってしまいました。

なぜこんなに子供を寝かしつける効果があるのかというと、物語に心理学的効果に基づいた方法が自然に組み込まれているから。眠たくなる心理的ポイントがたくさん組み込まれているそうです。

まず、ところどころに「は~ああ~あ」と、読み手にあくびをする指示。これは人が信頼している人の動作を真似してしまう心理を利用したもの。寝る準備に取り掛かる体の特定の部分に意識を向けさせることで、寝る姿勢を自然に作っていく効果があります。

他にも同じ言葉を繰り返し繰り返し使うことで、どんどん眠たくなったいく効果もあり。

自然な文章に、眠たくなる心理的効果が組み込まれて、子供たちはいつのまにか眠りについていきます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする