スポンサーリンク

太りやすい体質か?クラッカーを食べてチェック方法! 初耳学 2019/5/26

二重あご

自分は太りやすい体質なのか?ダイエット中の人、気になりますね。

太りやすい体質かどうかはクラッカーを食べて30秒で簡単に分かるとのこと。

林先生が驚く初耳学!2019年5月26日放送にて紹介。

クラッカーを食べて太りやすい体質かどうかをチェックする方法

太りやすい体質かどうか簡単に分かる方法は医学博士シャロン・モアレムが発表。

クラッカーを食べるだけで30秒で太りやすい体質か太りにくい体質か分かるという。

クラッカーを食べて30秒の間に甘く感じる人は太りにくい人。

クラッカーを食べて甘く感じるのに30秒よりもかかる人は太りやすい人。

簡単ですね!試してみましょう。

甘く感じる速さは唾液のアミラーゼの量が関係

クラッカーを食べて甘く感じる速さが人によって差が生まれるのか?これは唾液に含まれる唾液の量の違いが関係しているとのこと。

アミラーゼは炭水化物のデンプンを糖に分解する酵素。

太りにくい体質の人はアミラーゼの量が多く、糖への分解が速い。よってクラッカーを噛んで30秒以内で甘く感じることができます。

なのでアミラーゼの量が少ない人は、糖への分解が遅く、甘く感じるのに時間がかかってしまいます。

アミラーゼの少ない人はアミラーゼの働きが弱いため、すい臓から大量のインスリンを出すことになります。

インスリンは肥満ホルモンと呼ばれる物質。中性脂肪を作る働きがあります。よって体重増加を招き太ってしまうことになります。

ちなみに、太っている人の唾液と痩せている人の唾液を比較してみると、明らかに太っている人の唾液にはアミラーゼが少ない傾向にあるとのことです。

まとめ

太る体質じゃないかと心配な方はクラッカーを食べて試してみてはいかがでしょうか。

肥満の関連記事】