スポンサーリンク

ウオッカを使った挫いた足を一刻でも早く冷やすロシアの裏技 大阪ほんわかテレビ 2019/7/5

挫いた足をなどを一刻でも冷やしたい時に、ロシアではウオッカを使うらしい。

大阪ほんわかテレビ 2019年7月5日放送、大ピンチでも慌てない困った時の丸秘裏技にて紹介。

ウオッカと水の割合を1:1で混ぜ、密封可能な袋に入れて凍らせます。

ウォッカはアルコール度数が高いため家庭用の冷凍庫では凍ることがありません。

半分水を混ぜているため柔らかいジェル状の氷となり、痛めた部分に密着して冷やすことができるのだとか。

冷やすものがない時に使える裏技ですが、初めからウオッカの冷却材を冷蔵庫で冷やしておかないといけない手間と、ウォッカを使うのがもったいないし、そもそも家にウォッカがない家もあることを考えると、あんまり使うことのない裏技ですかね。