スポンサーリンク

関空からたったの片道5千円!大自然で囲まれた奄美大島の観光スポット 大阪ほんわかテレビ 2020/3/29

奄美大島と言えば、鹿児島と沖縄の間にあり、東洋のガラパゴスと呼ばれるほど固有種の生物が多く、自然が色濃く残る原生林とコバルトブルーの雄大な海に囲まれた島。

 

去年、関空と奄美大島との間に格安航空会社が就航され、穴場リゾートして注目。

 

大阪ほんわかテレビ 2020年3月29日放送にて、そんな奄美大島の観光スポットを紹介。

 

モーターパラグライダーで超絶景アクティビティ

奄美大島の超絶景を上空から見れるアクティビティが「モーターパラグライダー」(15分/1万500円)。

 

上空80Mから奄美大島の超絶景を満喫でき、運が良ければ上空から海で泳ぐウミガメを見ることも可能。遭遇率は90%以上とのこと。

 

神様と呼ばれる超人気占い師

のどかな雰囲気の佐仁という集落には、とにかく当たるという占い師がいるとのこと。

 

ユタ神様と呼ばれる栄サダエさんで、生年月日だけで家の場所や悩み事を言い当てるのだとか。

 

ユタとは琉球・奄美文化の霊媒師的存在で神様からのお告げがなければなれない貴重な存在。

 

中でも栄サダエさんは奄美屈指のユタと評され、地元のみならず、本土や海外から多くの人が栄さんの元に訪れるのだそうです。

 

プライベート付き格安ヴィラ「宿泊施設 HOLLY CAMP」

「HOLLY CAMP」は世界最高峰と言われるキャンピングトレーラー「エアストリーム」を改装したヴィラ(宿泊施設)。1日1組限定。

 

ヴィラの中にはリビング、トイレ、シャワー、キッチンを完備し、ヴィラの前には透明度抜群のプライベートビーチ。

 

シュノーケルセットや様々なレンタルが無料。

 

1泊の価格は4名宿泊の場合、1名あたり9,250円。2名の場合、1名あたり12,500円。

 

追加料金でバーテンダーが目の前でオリジナルカクテルを作ってくれる出張サービス(出張バーテンダー)や地元人気店のシェフがお客の好みに合わせた料理をふるまってくれる出張サービス(出張シェフ)もあり。

 

また海を眺めながらのアロマセラピーやサンセットヨガなど女性に嬉しい出張サービスもあります。

 

最近人気なのが、ウエディングドレスを着て水中に入れるサービス。ハワイ発のウェットスーツで出来たウエディングドレスをレンタルし、海の中に入るというもの。

 

インスタ映えの写真が撮れるとしてカップルの女性に大人気のレンタルサービスなのだとか。

 

東洋のガラパゴスの貴重な生物が観察できるナイトツアー

奄美大島は東洋のガラパゴスと言われるほど貴重な生物が生息しています。そんな激レア生物が続出するというのがナイトツアー。

 

車に乗って奄美大島の珍しい生物を見に行けるツアーです。

 

大阪ほんわかテレビのロケでは、貴重生物のアマミノクロウサギが出現!

 

アアマミノクロウサギは、耳と手足、尻尾が短いのが特徴。独自の進化を遂げて来たことから生きた化石と呼ばれ、絶滅危惧種として特別天然記念物に指定されている超レアな生き物です。

 

他にも巨大なハブも出現していました。

 

クジラと泳ぐホエールスイム

奄美大島の隣の島、徳之島ではクジラと泳げる「ホエールスイーム」(15,000円)というツアーもあり。

 

徳之島は第一級のダイビングスポットとして知られ、特にザトウクジラは岸の近くまでやってくるのだとか。

 

クジラは普段はロシアからアラスカで暮らしていますが、繁殖時期になると暖かい海域に下ってきます。

 

クジラのいるところを見つけ、クジラがいる時で泳げる成功率は6割から7割とのこと。

 

クジラと一緒に泳げるかどうかはクジラの性格次第で泳げない日も珍しくないとのことです。

 

 

まとめ

5千円で奄美大島へ行けるとは知らんかった。新型コロナが終息したら行ってみたいです。

 

国内旅行の関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました