スポンサーリンク

背負ってるリュックの重さが半分に感じる「反重力肩パッド」 大阪ほんわかテレビ 2020/8/7

背負ってる重いリュックの重さが半分に軽く感じる肩パッド「反重力肩パッド」。

 

反重力肩パッド

 

大阪ほんわかテレビ、2020年8月7日放送、ネットで話題のグッズ、その真相を大検証SPにて紹介。

 

「反重力肩パッド」は、世界で累計500万本を売り上げた大ヒット商品。

 

リュックのショルダーに装着すると重さが半分くらいに感じるとのこと。

 

本当に軽く感じるのか、大阪ほんわかテレビで、女性リポーターが水のペットボトルを背負って検証。

 

まずは「反重力肩パッド」を使わずに12kgを背負ってみる。歩けるが辛そうな感じ。

 

そして32キロまではクリアー。しかし40キロは無理でした。

 

この40キロのペットボトルを、「反重力肩パッド」を使って再チャレンジ。

 

すると軽々持ち上げることができ、更に歩き回ることもできました!

 

なんとその後、72kgまで持ち上げて歩くことにも成功!

 

「反重力肩パッド」が重さを軽くする秘密は、肩パッドの裏面の構造にあります。

 

「反重力肩パッド」の裏面の肩に当たる部分には空気が注入されており、多重対流技術という特殊な構造によって肩にかかる負荷を均一に分散。

 

肩の一点にかかっていた負荷を分散することで、負荷が7割軽減されるのだとか。

 

リュック以外にもショルダーバッグにも取り付けが可能とのこと。

 

旅行や登山で重い荷物を背負う時や、毎日重い荷物を持って登校する学生にありがたいアイテムです。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました