スポンサーリンク

新形態調味料!レモンのチューブ調味料「のっけるレモンペースト」 大阪ほんわかテレビ 2020/8/28

これは画期的な調味料!チューブに入ったペースト状のレモン「のっけるレモンペースト」。

 

のっけるレモンペースト

 

大阪ほんわかテレビ、2020年8月28日放送、いつものアレが変身!めちゃめちゃ使える丸秘アイテムSP。

 

ハウスの「のっけるレモンペースト」は、チューブの中にレモン果汁とレモンピールのジェル状のペーストが入った調味料。

 

液体ではないので、唐揚げにかけてもペタッとならず、揚げたての食感が楽しめるのが特徴。

 

かけた場所も一目瞭然でかけ過ぎることもなし。

 

砂糖や塩が入ってないので、おかずだけでなく、ヨーグルトなどのデザート、お酒に加えたりと料理や食材に使える幅が広がり、発売から半年足らずで約130万本売り上げたのだとか。

 

 

レモンペーストの他にもチューブ調味料はたくさんの種類あり!

 

「きざみねぎ塩」は、ネギ、レモン、黒コショウ、玉ねぎ、ニンニクが合わさったチューブ調味料。

 

お好みのキノコをオーリーブオイルでささっと炒め、味付けを「きざみねぎ塩」で行えば、包丁を使用せずに一品のおかずの出来上がり。刻んだネギが入っているので手抜きしたことがばれないのだとか。

 

 

「焦がしニンニク」は時間をかけてじっくりとローストにした深い味わいが楽しめるチューブ調味料。

 

マヨネーズに加えるだけで、まるでアンチョビを入れたようなコクが加わり、即席のバーシャカウダ風ソースが出来上がるとのこと。

 

 

「禁断の黒胡椒」は、黒コショウのスパイシーさに玉ねぎ、ニンニクの風味が加わったチューブ調味料。

 

「禁断の黒胡椒」を茹でたうどん(一玉)と和えて、ゴマ油(大さじ1/2)・醤油(適量)をかけ、卵黄を載せるだけでピリ辛の美味しい「禁断の黒釜玉うどん」の出来上がり。

 

 

他にも、癖になるウマ辛い「粗切りトウガラシ」、粒あんやこしあん、安納芋あんのチューブ調味料もあり。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました