スポンサーリンク

体を優しく洗える!伝統工芸品最高級化粧筆で作ったボディブラシ「熊野筆ボディブラシ」 大阪ほんわかテレビ 2020/11/13

スポンサーリンク
スポンサーリンク

超高級品の化粧筆で作った最高に気持ち良いボディブラシ「熊野筆ボディブラシ」(村岸産業株式会社)。

 

泡風呂

 

大阪ほんわかテレビ、2020年11月13日放送、使い方は簡単で快適!絶対に欲しくなる丸秘アイテムSPにて紹介。

 

優しく肌を洗える熊野筆ボディブラシ

「熊野筆」と言えば最高品質の化粧筆として超有名。その江戸時代から続く伝統工芸品の技術を駆使して作られたボディブラシが「熊野筆ボディブラシ」。

 

熊野筆の最大の特徴はきふわふわでめちゃくちゃ良い超気持ち良い肌触りが特徴の化粧筆。

 

もちろん「熊野筆ボディブラシ」も超ふわふわ。このふわふわブラシに洗剤をつけてみるときめ細かい泡が立ち、滑らかな感じで気持ち良い触感。

 

優しく洗うことができ、肌を傷つけることなく体を洗うことができるとのこと。

 

「熊野筆ボディブラシ」で洗った肌の状態をチェックしてみると、洗う前は角質の汚れでくすんでいた肌のキメが綺麗になっておりました。

 

優しく体を洗える熊野筆ボディブラシの秘密は高密度の細いヤギの毛

優しく体を洗える「熊野筆ボディブラシ」の秘密は、細かいヤギの毛を高密度に使っているから。

 

一般的なボディブラシを顕微鏡で毛先を観ると、断面がカットされており、太さが0.5mm以上あります。

 

この「熊野筆ボディブラシ」の場合は、細くて柔らかいヤギの毛をカットせずに使用しており、毛先が0.1mm以下と超極細。

 

しかも柔らかく極細の毛が高密度で束ねられており、その数、15万4400本!

 

この高密度の束となった極細毛が汚れを落とす機能に優れているのだとか。

 

熊野筆ボディブラシのまとめ

伝統工芸品の化粧筆をボディブラシに応用したなめらか触感の「熊野筆ボディブラシ」。

 

既存のボディブラシに満足できない方、試してみては。

 

化粧筆の製造販売メーカー|村岸産業株式会社〜創業から90年〜 (muragishi.com)

 

ちなみに、村岸産業以外からも熊野筆ボディブラシが販売されているようです。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました