スポンサーリンク

超最短でぬか漬けができる裏技 大阪ほんわかテレビ 2021/4/2

健康に良いと人気のぬか漬けですが、何週間もかかってしまうぬか床作り。

 

市販のぬか床を使ってもぬか漬けは1日以上かかってしまい、ぬか漬け作りは根気が必要。

 

そんなぬか漬け作りですが、超最短でぬか漬けが出来る裏技あり。

 

大阪ほんわかテレビ、2021年4月2日放送、インターネットの裏技大検証にて紹介。

 

キュウリ

 

ヨーグルト&味噌を使えば5時間でぬか漬けが完成!

ヨーグルトと味噌を使えば最短で3時間でぬか漬けが完成!

 

ヨーグルトと味噌を使う超最短のぬか漬け作り(キュウリの場合)の手順は以下の通り。

 

  1. キュウリを粗塩で板ずりする。
  2. キュウリを1度水洗いする。
  3. 保存袋に味噌50gとヨーグルト15gを入れる。
  4. 板ずりしたキュウリを入れて揉み込む。
  5. 冷蔵庫で3~5時間寝かせる。

 

これでOK!

 

3時間漬けたものは、色は本物のようなぬかのように見え、味噌の風味がぬかと思わせ、3人の漬物のプロも認めるぬか漬けに。

 

更に5時間漬けたものは最も美味しいとのこと。

 

乳酸菌と味噌の旨味が短時間で美味しいぬか漬けとなる秘密

5時間で美味しいぬか漬けになる秘密はヨーグルトの乳酸菌と味噌の旨味。

 

ヨーグルトの乳酸菌はぬか漬けの乳酸菌の発酵と同様な作用をし、味噌を使うことで味噌の発酵の旨味と風味が野菜に移行して美味しくなるとのこと。

 

まとめ

短時間でぬか漬けを作るなら、ヨーグルトと味噌を使いましょう。

 

他にもパン粉に塩と砂糖を使ったぬか漬け作りが紹介されましたが、塩気だけでぬかの香りには程遠いとのことでした。

 

漬物の関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました