スポンサーリンク

奈良市民が愛する「かわせみ」の「かっぱ鍋」 水野真紀の魔法のレストラン 2021/2/24

奈良市民に愛される鍋、肉料理「かわせみ」の「かっぱ鍋」。

 

水野真紀の魔法のレストラン 2021年2月24日放送、本当は教えたくない!地元民9割が行く!?人気店の謎にて紹介。

 

鍋-1グランプリ優勝のかっぱ鍋

「かわせみ」は、大和路線奈良駅から歩いて8分にある肉料理のお店。

 

店主は16歳から精肉店で就業を積んだ大畑さん。地元のお客さんに美味しい肉料理を食べて欲しいとオープンしたのだとか。

 

4等級以上の黒毛和牛のかっぱを使ったかっぱ鍋

かっぱとは、河童ではなく、牛の腹の皮と肉の間にある肉の旨味が閉じ込められた脂の部分とのこと。

 

もともとは奈良の精肉屋で賄いとして食べられていたもので、この美味しさを伝えたいとメニュー化。

 

「かわせみ」で使っているかっぱは、4等級以上の黒毛和牛。

 

かっぱ鍋は、このかっぱをロール状にして冷凍し、スライサーでカットしたものを使用。

 

鍋にこのカットしたかっぱと、水菜、油揚げのみを入れる。出汁は昆布で取った和風出汁。

 

いまや人気のかっぱ鍋ですが、店主曰く、なかなかこの味を分かってもらえるまで時間がかかったとのこと。やっと最近になって色んなお客さんに食べてもらえるようになったのだとか。

 

V6の長野にかっぱ鍋を食べてもらいたい

「かわせみ」の店主が是非食べてもらいたいという人がいて、その人は水野真紀の魔法のレストランのV6の長野さん。

 

長野さんに食べてもらったら間違いがないと、この業界では話題になっているのだとか。

 

長野さんの「かっぱ鍋」の感想は・・・

 

「上品なバラ、カルビって感じ。余計な脂は削ぎ落されているけど、ゼラチン質や旨味が残っていて、薄切りが凄く良く、すごく美味しい」と絶賛。

 

まとめ

今は奈良市でのみ有名な「かわせみ」の「かっぱ鍋」ですが、そのうち市外や県外にも知られて行きそう。

 

【肉料理かわせみ】

奈良県奈良市三条宮前町2-2

食べログ

 

奈良グルメの関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました