スポンサーリンク

風呂上りに水をかけてもカビ予防にはならない ひつじオオカミ 2014/2/16

お風呂はカビとの戦い。

お風呂上りに水をかけるとカビ予防になるという噂・・・これはガセネタのようです。

風呂

ひつじオオカミ 2014年2月16日放送、カビのスペシャリスト、大阪自然史博物館外来研究員の浜田信夫先生によると、お風呂上りに水をかけてもカビ予防にはならないのだそうです。

水をかけることでカビの胞子をたくさん飛び散らせて、逆にお風呂のいたるところにカビが付着し、いろんな場所にカビを増やしてしまうこともあるのだとか。

カビは40℃以下ではないと生きられないため、カビに45℃以上のお湯をかけることでカビを死滅させる効果があるそうです。

もちろん、浴室の換気をよくすることでカビの増殖を防げます。

まめに水気を拭き取るのも効果的です。