スポンサーリンク

海外の変わった掃除 大阪ほんわかテレビ 2018/3/2

掃除についても海外では変わった方法がありました。

ゴミ

大阪ほんわかテレビ2018年3月2日放送、日本人の知らない!?海外の暮らし丸秘アイデア、おばあちゃんの知恵袋 ザ・ワールドにて海外の掃除方法を紹介。

アメリカではトマトジュースで冷蔵庫をお掃除

アメリカでは、冷蔵庫の中が臭かったらトマトジュースでお掃除するそうです。やり方は、トマトジュースをスポンジにつけて洗い、石鹸水で再度洗うといった掃除方法。

これで冷蔵庫の臭いが取れるとのこと。

近畿大学付属農場湯浅農場の伊藤仁久助教授によると、トマトには消臭効果があるとのこと。

トマトの中に含まれるリコピンは、油のような性質を持っており、汚れ、臭いなどが油っぽい物であれば、お互いに溶かしあって除去されるのだとか。

また、トマトジュースは濃縮されているので、よりいっそう消臭効果や汚れ除去の力がアップするとのこと。

番組内で、ホントにトマトジュースに消臭効果があるのかプラスチック容器を使って実験も実施。

生魚を入れたプラスチック容器を二つ用意して、丸一日保管し、翌日に魚を取り除き、水だけで洗った場合とトマトジュースを使った場合と2つを比較。

洗わない状態の臭気を計測すると153レベル。

水だけで洗うと、153レベルが135レベルほどしか下がらなかったのですが、トマトジュースで洗った場合は、なんと25レベルまで下がりました!

実はアメリカはトマト生産量ランキング上位。

  • 1位 中国 56,308,914t
  • 2位 インド 18,399,000t
  • 3位 アメリカ 13,038,410t

(2016年)

トマトが豊富にあるので、トマトジュースを掃除に使うという発想ができたのでしょうか?

またサポニンには細胞を活性化させる効果もあり、新陳代謝が高まるため美肌にも効果的とのこと。

アメリカでは窓の拭き掃除にコーヒーフィルターを使用

更にアメリカでは、窓の拭き掃除にコーヒーフィルターを使うそうです。

窓の拭き掃除に雑巾を使うと、拭きムラや糸くずが残ったりして、若干不満足で終わることがありがちです。

コーヒーフィルターを使うと、拭きムラが起こりにくく、糸くずも残らないのだとか。

コーヒーフィルターは紙なので糸くずはまず出ないし、水分をしっかりと吸収するため、雑巾に比べて拭きムラが残らないのだそうです。もちろん汚れもしっかり吸収してくれるので、窓掃除に最適。

コーヒーフィルターを窓拭きに使うとは、よく思いつきましたね。

ちなみに、窓拭きには、コーヒーフィルターと同じような効果のある、大王製紙のプロワイプを使うという手もあります。

>>窓拭きにメガネ拭きにコーヒーのフイルターとしても使えるお掃除好きの主婦に話題のプロワイプ 大阪ほんわかテレビ 2018/8/24

フランスではアクセサリーの洗浄にパンを使う

フランスでは、アクセサリーを綺麗に洗うのに、パンを使うそうです。これもちょっと聞いたことのない掃除方法。

番組で、試しにパンを使って金のネックレスで実験してみると、隙間の汚れが取れ、美しい光沢も取り戻したかのようにピカピカに。

パンは少し水分がありしっとりとしていて、小さなスポンジになるため、汚れが綺麗に取れるのだとか。

海外の掃除方法のまとめ

海外の掃除方法として紹介された数は、あまり多く無かったですが、結構使えそうな方法ばかりでした。

ただトマトジュースを掃除に使うというのはちょっともったいない気がします。自分の場合、トマトジュースは飲まないので家にはありません。よって、トマトジュースで冷蔵庫を掃除する機会はまずないかな。

掃除の関連記事】