野菜嫌いの子供が野菜を食べるようになる方法 ホンマでっか!?TV 2012/8/29

ホンマでっか!?TV 2012年8月29日 テーマ 失敗しない親子関係で、野菜嫌いの子が
野菜を食べるようになる方法
を紹介してました。

役にたちそうだったので、メモしてみました。

野菜



Sponsored Links




野菜嫌いの子供が野菜好きになる方法は3つ紹介されました。

  1. 食事中に水を飲むと子供は野菜を食べるようになる。
  2. 台所仕事を子供に手伝わさせる。
  3. 野菜作りを子供にやらせる。

食事中に水を飲むと子供は野菜を食べるようになる

「食事中に水を飲むと子供は野菜を食べるようになる」は、生物学の池田先生が紹介。

米国オレゴン大学3~5歳の子供75人を対象に調査したところ、食事中にジュースを飲む子供に比べ、水を飲む子の方が野菜をよく食べることがわかったそうです。

この研究者が説明するには、ジュースは高カロリー、水は低カロリー(野菜)と結びつくので水を飲む子は野菜を食べるという見解でしたが、池田先生は、高カロリーや高糖質のものを食べると脳が刺激のあるものを欲するのでジュース飲むと野菜では刺激が足りずに満足できず、逆に水などの低カロリーの飲み物は野菜でも満足できるのではと言う見解でした。

台所仕事を子供に手伝わさせる

「台所仕事を子供に手伝わさせる」は、尾木ママこと尾木先生が紹介。アメリカの学校で小学5年生を対象に、子供が料理を手伝う頻度と野菜好きの関係を調査したところ、明らかに料理を手伝う子の方が野菜好きが多かったそうです。

やっぱり自分が作った料理だと美味しく食べられるんでしょうね。

野菜作りを子供にやらせる

「野菜作りを子供にやらせる」は、杉浦太陽さんが紹介。杉浦家では畑を借りて種まきから野菜を作っているそうで、子供に種まきから収穫までさせると、子供は自分が作った野菜なので喜んで食べるそうです。

愛着がわいて食べたくなるのわかります。

「食事中に水を飲むと子供は野菜を食べるようになる」のも理解できますが、効果が高いのは「台所仕事を子供に手伝わさせる」や「野菜作りを子供にやらせる」じゃないでしょうか。

野菜については、最近ではベランダや部屋の中でも栽培できるみたいなので、家族で野菜作りやれば楽しく、子供も野菜嫌いが直って一石二鳥で良いかもしれません。

水栽培セット


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.