スポンサーリンク

回転寿司スシローのアレンジメニュー 魔術師vsスシロー開発課! ウワサのお客さま 2020/1/10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

回転寿司スシローには寿司をはじめ様々なメニューがあります。このメニューを組み合わせたオリジナルのアレンジメニューを楽しむ人が増えているようです。

 

今回、アレンジメニュー魔術師 vs スシロー商品開発課がスシローアレンジメニュー対決!

 

ウワサのお客さま全国店員さんインタビュー 2020年1月10日放送にて紹介。

 

総メニュー数130のアレンジメニュー対決

スシローの総メニュー数はなんと130!この130のメニューをアレンジしてのアレンジメニュー対決。

 

アレンジメニュー魔術師とは、裏メニュー.comを運営するブロガーの石澤さん。前回放送ではサーバーがダウンしたほど大反響だったらしい。

 

一方、スシロー商品開発課の藤田さんは、年間600種類以上のメニューを考案するスシローの番人。

 

ガリを使ったアレンジメニュー対決!

一戦目はお寿司にかかせないガリを使ったアレンジメニュー対決。

 

魔術師石澤さんのアレンジメニューは「海の宝石ねばねばねばーる丼」、商品開発課の藤田さんのアレンジメニューは「さっぱりガリサーモン」で対決。

 

海の宝石ねばねばねばーる丼のレシピ

「海の宝石ねばねばねばーる丼」で使う食材は、軍艦巻きの納豆、イカ・オクラ・めかぶ、まぐろ山かけ、数の子の松前漬け、そしてフライドポテトとガリ。

 

作り方は以下の通り。

  1. まずフライドポテトを完食し、皿を用意。
  2. 4つの軍艦のネタだけを集める。
  3. ネタに好みの量のガリを加える。
  4. 醤油を少し垂らす。
  5. スプーンでよく混ぜる。
  6. 初めに食べたフライドポテトの皿に軍艦のシャリ部分だけを置く。
  7. ネタをたっぷり乗せたら完成。

スシロー開発課の藤田さんは「思ったより美味しい。いっぱいネタが乗っているのでしつこいかなと思ったんですけどガリの味も強く主張してこず、4つのネタをまとめて美味しいなと思った」と絶賛。

 

番組のスタジオでも試食し、ガリが丁度よいアクセント、こういうメニューがあっても問題ない、と好評でした。

 

さっぱりガリサーモンのレシピ

「さっぱりガリサーモン」で使う食材は、マヨネーズ、ガリ、生サーモン、わさびだけ。

 

「さっぱりガリサーモン」の作り方は以下の通り。

  1. 生サーモンをシャリから外す。
  2. シャリの上にガリを2枚程度のせる。
  3. 生サーモンをシャリの上に戻す。
  4. その上にわさびとマヨネーズをトッピングし完成。

 

「海の宝石ねばねばねばーる丼」と比べると食材も少なく超シンプル。

 

魔術師石澤さんは「最高すっね!めっちゃ美味い、ビックリした」と絶賛。

 

藤田さん曰く「簡単に作れることが僕なりのこだわり」とのこと。

 

スタジオでも「美味い!」「ガリが凄い効いてる」「味がまとまっている、喧嘩してない」「回ってたら取りたい」と好評価でした。

 

スイーツを使ったアレンジメニュー対決!

2戦目はスシローのスイーツを使ったアレンジメニュー対決。

 

魔術師石澤さんのアレンジメニューは「緑茶ミルクレープ」、スシロー開発課の藤田さんのアレンジメニューは「クラッシュプリン カフェラテ」。

 

緑茶ミルクレープのレシピ

「緑茶ミルクレープ」で用意する食材は、北海道ミルクレープ、粉末緑茶。そしてゆのみとスプーンも準備。

 

「抹茶ミルクレープ」の作り方は以下の通り。

  1. ゆのみに粉末緑茶を入れる。
  2. お湯を少し入れる。
  3. スプーンで少しずつ溶いていく。
  4. とろみのある状態になったら緑茶ソースの完成。
  5. 緑茶ソースを北海道ミルクレープにかけたら完了。

 

スタジオの試食では、急に大人の味になる、甘さが引き立つ、量食べるんやったらコレあった方が、とこれまた好評でした。

 

クラッシュプリン カフェラテのレシピ

クラッシュプリン カフェラテ」で使う食材は、アイスカフェラテ、とろっとプリンの2つのみ。

 

クラッシュプリン カフェラテ」の作り方は以下の通り。

  1. アイスカフェラテを2口ほど飲む。
  2. プリンを混ぜる。
  3. 混ぜたプリンをアイスカフェラテに投入。
  4. ストローで程よくかき混ぜ完成。

 

スタジオの試食では、どろっとプリンが入ってい来る感じがいい、絶対真似したいとまたまた好評でした。

 

まとめ

対決結果は、魔術師石澤さんは2票、スシローの藤田さんには3票で、藤田さんのアレンジメニューが勝利。

 

それにしても回転寿司のメニューを組み合わせて新たなアレンジメニューを作り出すとか考えたこともなかった。今度試してみよう。

 

スシロー

 

回転寿司の関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました