スポンサーリンク

日本ハムのシャウエッセンの中身の肉だけを販売するあらびきミートローフ! 大阪ほんわかテレビ 2019/7/26

ウインナーと言えば日本ハムのシャウエッセンを思い出すほど有名なシャウエッセン。パリッと音が鳴るほどの皮の食感が特徴的のウインナー。今年で発売35年目。

そんなシャウエッセンの意外な新製品がシャウエッセンの中身の肉だけで作られた「あらびきミートローフ」。

あらびきミートローフ

大阪ほんわかテレビ 2019年7月26日放送、あの有名企業が満を持して作った噂の「奇想天外」商品SPにて紹介。

満を持して発売されたシャウエッセンの中身だけのあらびきミートローフ!

シャウエッセンは旨味が凄いので皮に入れずに中身だけ食べても美味しいかも?という思いつきから誕生したのがシャウエッセンの中身だけを商品化した「あらびきミートローフ」。

社内では皮がウリのシャウエッセンの中身だけを商品化するのに賛否両論あったらしい。でも美味しけりゃいいでしょと一蹴。

試食を重ね今年の2月に満を持して発売!シャウエッセンの中身の肉だけで作られたあらびきミトローフ。

実はネットでもシャウエッセンの中身だけを好きなだけ食べられるとして、悪魔のような美味しさと大絶賛されているとのこと。

シャウエッセンのあらびきミートローフのオススメの食べ方はどんぶりご飯と

開発した部長さんのオススメのあらびきミートローフの食べ方はどんぶりご飯に乗せる食べ方。

まずミートローフを斜めにスライスしフライパンで軽く焦げ目がつくまで焼き上げ、どんぶりご飯の上に並べます。お好みで卵黄をトッピングしたら完成!

ウインナーだと少し寂しい感じですが、このミートローフだと贅沢な感じに!

皮をなくしたシャウエッセンには無限の可能性!

皮をなくしただけで無限の可能性を感じられるシャウエッセンのあらびきミートローフ。

サイコロ状にカットしやすく、焼き飯の肉としても使うのも最適。

ウインナーであるとサンドイッチにするのは難しいですがミートローフであれば簡単にサンドイッチに挟む具材として使えます。

まとめ

このシャウエッセンの皮を抜いたあらびきミートローフはめちゃくちゃ売れているとのこと。

人気になったのは、そもそもシャウエッセンの中身の肉が、高いポテンシャルを秘めていたからであることは間違いないでしょう。

ソーセージの関連記事】