スポンサーリンク

ダイエット効果に絶大のバナナを食べる最高の時間帯とは? 教えてもらう前と後 2020/3/3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

栄養素の高いバナナ。更にダイエット効果もあるという。効果的にダイエット効果を得るためには、食べる時間帯が重要とのこと。

 

夜バナナで8割の不調は治る

 

教えてもらう前と後、2020年3月3日にて紹介。

 

バナナは夕食前に食べるのが良い

バナナを食べる最高の時間帯を教えてくれたのは、監修したバナナ本「夜バナナで8割の不調は治る」が5万部突破したという松生クリニックの松生恒夫医師。

 

松生恒夫医師によると、バナナは夕方に食べるのが良いとのこと。

 

腸が活発に動くゴールデンタイムは、夜22~夜中2時くらい。それを効果的に取り入れられるのが5時バナナ。

 

夕方5時にバナナを食べると消化吸収が穏やかになり、整腸作用が期待できるのだとか。

 

ダイエット効果も絶大で、夕食前に食べることで無理なく食事制限をすることができ、太りにくい健康的な体を手に入れることができるとのこと。

 

バナナは抗酸化も抜群!

実はバナナには体や肌の老化を防ぐ、抗酸化力が高いのだとか。

 

並みいる野菜やフルーツを押さえ、食べ物の中でトップクラスの抗酸化力を誇るとのこと。

 

肌や体の衰えを感じる方、バナナを食べると良いかも。

 

 

まとめ

美味しくて果物の中でもお安いバナナ。体にも良いなら毎日食べてもOKですね。飽きることもなさそうですし。

 

バナナ


コメント

タイトルとURLをコピーしました