りくろーおじさんの店が紹介!今オススメしているチーズケーキの美味しい食べ方 ウラマヨ 2020/5/2

64年前に大阪西成で創業した「りくろーおじさんの店」。今では「りくろーおじさんの店」の「チーズケーキ」は、大阪土産の定番として長年愛され続けている。

 

ウラマヨ、2020年5月2日放送では、今イチオシの「りくろーおじさんの店」の「チーズケーキ」の食べ方を紹介。

 

ふわふわ食感が人気のチーズケーキ

「りくろーおじさんの店」の「チーズケーキ」の人気の秘密は、スポンジケーキのようなふわふわ食感。

 

材料は、北海道産の牛乳に国産のバター、味の決め手となるチーズにはデンマーク産のクリームチーズを。レーズンは味のアクセントに。

 

型の真ん中にお鍋の蓋を置くことで外周りにだけレーズンが入り円状に散りばめられる。

 

生地をレーズンを散らせた型に流し込み、じっくりと45分間焼き上げたらふわふわのチーズケーキの完成。

 

今、お店がオススメしている食べ方

今、「りくろーおじさんの店」でオススメしている食べ方は、冷やしてしっとりとしたレアチーズ風にして食べること。

 

最近、お客の中で人気のある食べ方なのだとか。

 

冷蔵庫で冷やすとチーズケーキが締まってチーズの風味が増し、濃厚なレアチーズの味わいになるのだとか。

 

でもやっぱりふわふわの食感で食べたい人は、レンジで15秒ほど加熱するとふわふわ感が蘇るとのこと。

 

ホールサイズなのに725円と超お得

「りくろーおじさんの店」の「チーズケーキ」はホールサイズなのにお値段725円と超お得。このお得感も人気の秘密。

 

1984年の発売当初は、1個500円で販売。チーズケーキが誕生した当時は世の中に500円玉が流通し始めていた時代。

 

創業者の思い付きで1個500円での販売を決定。今でもその想いをくみ、原価ギリギリの725円で販売しているのだとか。

 

まとめ

りくろーのチーズケーキは冷やしても加熱しても確かに美味しいです。2つの違った味わいが楽しめるのも嬉しいところ。

 

ちなみに、りくろーのチーズケーキ、ボリュームあって美味いのに725円は安いなぁと思ってましたが、原価ギリギリだったんですね。

 

【りくろーおじさんの店】

大阪銘菓「焼きたてチーズケーキ」・りくろーおじさんの店
りくろーおじさんはチーズケーキ・パーティーケーキ・ニコニコりくろーる・アップルパイなどの販売を行っています。

 

スイーツ


コメント

タイトルとURLをコピーしました