スポンサーリンク

お腹ピーピー体質の男性がお腹を改善した舌磨き! ザ!世界仰天ニュース 2020/9/8

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長年、お腹が弱くてお腹ピーピー体質の男性が、舌磨きをしたところ、お腹の具合が改善したとのこと。

 

お腹

 

ザ!世界仰天ニュース 2020年9月8日放送にて紹介。

 

毎日1時間ごとに何度もトイレに駆け込むお腹ピーピー体質

番組で取り上げられたお腹ピーピー体質の男性は、毎日1時間おきに何度もトイレへ駆け込むほどお腹が弱いのだとか。

 

学校でも容赦なく腹痛が襲ってきて、授業中は恥ずかしいためひたすら我慢。ドライブではすぐにトイレに行けないので地獄のごとし。

 

彼女ができると、彼女の手料理の食事中にトイレに頻繁にいくので、彼女は自分の料理を食べたくなくてトイレに行っていると勘違い。

 

毎日、お腹のピーピーで悩みに悩む日々だったのだとか。

 

病院では健康な腸であると診断

お腹ピーピーの男性は、体質か異常があるのかと病院で内視鏡検査を受ける。

 

でも担当の医者からはむしろ健康な腸であると診断。

 

男性はこの診断結果を受けて、一生ピーピーと共に生きる運命なのかと愕然とします。

 

SNSで食事前に舌を洗浄すると良いとのメッセージを受けて転機が!

このお腹ピーピーの男性は、SNSに自身のお腹ピーピー話を投稿すると、そこで転機が訪れたのだとか。

 

SNSのフォローワーのメッセージに、食事前に舌を洗浄するとお腹の下りが改善されるとの情報。

 

お腹ピーピーの男性は、半信半疑で食事前に舌を洗浄してみると、驚くべきことに、初日からお腹の具合が改善効果がみられたとのこと。

 

その後も舌磨き用ブラシを購入し、食事前の舌洗浄を続けてみると、嘘みたいにお腹の具合が改善されたのだとか。

 

舌洗浄で悪い菌を減らしたことがお腹の具合を改善できた可能性あり

東京銀座シンタニ歯科口腔外科クリニックの新谷悟院長によると、口の中には歯周病菌をはじめとして良い菌と悪い菌が混在しているとのこと。

 

その中で唾液や食べ物に混ざって大腸まで悪い菌が届くと大腸の良い菌と悪い菌のバランスが崩れてお腹の下りを引き起こす可能性が考えられるのだとか。

 

舌磨きで口の中を清潔にすると、腸内の悪い菌を減らし、下痢などの改善につながることがあるとのこと。

 

まとめ

普段からお腹の調子が悪い方は、舌磨きを続けてみては。

 

もちろん、先に病院で受診することをオススメしますが。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました