スポンサーリンク

絨毯に付いたシミを落とす方法とは? あのニュースで得する人損する人 2016/1/7

知っておくと便利な絨毯に付いた洗えないシミを落とす方法。

あのニュースで得する人損する人 2016年1月7日放送で紹介。

教えてくれたのは、やっぱり家事えもん。

家事えもんによると、絨毯などの繊維についた食べ物のシミは、表面に付いた汚れを落とし、更に繊維に入り込んだシミを分解しないといけないのだとか。

そこで使う道具は、「セスキ炭酸ソーダ水」と「超吸水性スポンジ」。

セスキ炭酸ソーダ水を使ったシミ抜きの方法は以下の通り。

  1. ソーダ水をかけてブラシを使ってなじませる
  2. 超吸水性スポンジで水分を吸収する

これでシミが落ちるとのこと。

セスキ炭酸ソーダ水は、油を浮かせ、タンパク質を分解する効果があり、絨毯に付いたシミの部分に馴染ませることで、シミが分解し、このシミが分解した水分を超吸水性スポンジが吸収することで綺麗になるのだそうです。

水分を取るのに超吸水性スポンジを使うのは、吸収力が抜群に高いため。一瞬で分解したシミを吸い取れます。上に乗せてギュッと押す感じで吸水するのがコツ。

タオルを使う場合、水分の吸収力が弱いので、シミを吸い取ろうとすると何度もこすってしまって逆に汚れを広げてしまう懸念があるそうです。