スポンサーリンク

名前に騙されるな!ノンオイルドレッシングはダイエットには不向き! 初耳学 2018/7/29

カロリーが低いため、ダイエット中の女性に人気だという「ノンオイルドレッシング」。

 

この「ノンオイルドレッシング」、実はダイエットには効果がないらしい。

 

林先生の初耳学、2018年7月29日放送にて紹介。

 

普通のドレッシングは約85kcalに対し、ノンオイルドレッシングは約40kcal。このカロリーの低さがダイエット中の女性たちに人気の秘密。

 

ただし、専門家曰く、ノンオイルドレッシングはダイエットには不向きとのこと。

 

ノンオイルドレッシングは油分を使わない分、味のコクを補うために「ブドウ糖果糖液糖」を加えているのだとか。

 

「ブドウ糖果糖液糖」とはトウモロコシから作られる調味料。糖分の1種であるため、ノンオイルドレッシングは普通のドレッシングに比べて糖分が3倍以上!

 

カロリーが低くても糖質が多いと血糖値が上昇し、脂肪がつきやすくなり、太ってしまいます。なのでダイエットとしては逆効果に。

 

ダイエット中の人は、ノンオイルドレッシングを使う場合、ご注意を。

 

ダイエットの関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました