手作り掃除グッズ、ストッキングだんごで楽々網戸掃除 よーいドン!サンデー 2014/12/14

掃除が面倒な網戸掃除。ストッキングと靴下で手作りしたストッキングだんごを使うと、楽々網戸掃除ができるとのこと。

網戸

よーいドン!サンデー 2014年12月14日放送のすっきり♪お悩みウーマン、大掃除スペシャルで紹介されました。



Sponsored Links



お掃除のスペシャリストの高橋ゆきさんが、楽々網戸の掃除方法も教えてくれました。

網戸は力を入れすぎると傷めるので注意が必要。

ストッキングだんごは、適度に柔らかく、静電気によって網戸のホコリを吸着してくれるとのこと。

作り方は簡単。

ストッキングのももの部分を切り離し、片方の靴下を丸め、ストッキングのつま先へ入れて巻き、半返しして留めれば完成。

ストッキング一枚と靴下1足で2つのストッキングだんごができます。

で網戸掃除の仕方。

まず、部屋の中に汚れが入ってこないように、部屋側の網戸に新聞紙をガムテープなどで貼り付けます。

外側の網戸を、ストッキングだんごで上下に擦るとホコリが落ちます。

水分を与えないのがポイント。

水分を与えると、ホコリがダマになって、汚れが伸びてしまうため、掃除には逆効果なのだとか。

網戸には何も水分を与えずに、ホコリを払い落とすのがコツなのだそうです。

その後、網戸を外さずお掃除。

新聞紙を剥がし、洗剤は使わず、固形石鹸をお湯で泡立てた泡で網戸掃除。泡を使うことで液ダレしないとのこと。液体を使うと、液が垂れて汚れが広がるのだとか。

ここからは二人作業。

外側の人は泡をつけたスポンジを持ちます。内側の人は雑巾を持ちます。

これで両側から挟むように、外側の人はスポンジの泡を網目に押し出すように、内側の人は汚れた泡を雑巾で拭き取るように、呼吸を合わせて行います。

こうすることで、網戸を外さず、部屋も汚さず、綺麗に網戸掃除ができるとのことです。

年末の大掃除で大変な掃除の一つが網戸掃除。この網戸掃除方法を使えば、少しは楽に掃除ができそうです。

【関連記事】


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.