スポンサーリンク

ケチャップのおすすめランキング5 サタデープラス 2022/5/14

料理にかかせない調味料のケチャップ

 

そんなケチャップの人気15種類を徹底調査しランキング化

 

ケチャップ

 

サタデープラス 2022年5月14日、ひたすら試してランキングおすすめベスト5にて紹介。

 

ケチャップのチェックポイントとベスト5の結果

今回はスーパーなどで購入可能な人気のケチャップ15種類から、サタプラ独自の方法にて徹底調査。

チェック項目は以下の5ポイント。

  1. コストパフォーマンス
  2. そのままの味
  3. フライドポテトとの相性
  4. オムレツとの相性
  5. チキンライスにしたときの味

この5項目ごとに10点満点で採点をし、5項目の合計点の順位でランキング化。

味に関しては、調味料ソムリエのMICHIKOさんとブラマヨの小杉さん。

コストパフォーマンス

コスパは、以下の数式で算出。

値段÷内容量×10 = 10gあたりの値段。

15種類の平均は10gあたり約8.2円。

コスパ1位は、イオントップバリュの「濃いトマトケチャップ リコピン1.5倍」。10gあたり3.45円と激安!

コスパが良い他、リコピン含量が1.5倍で塩分を30%カットが特徴のケチャップ。

 

イオントップバリュの「濃いトマトケチャップ リコピン1.5倍

 

そのままの味

そのままの味は、ケチャップそのものの味。

そのままの味1位は、ライフの「BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ

BIO-PALは、体に優しい素材や製法、自然志向にこだわったプライベートブランド。

「BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ」は、農薬・化学肥料を3年以上使用しない畑で栽培した真っ赤な完熟有機トマトを使用。他の原料についても有機砂糖、有機リンゴ酢などとことんオーガニックのこだわり。素材本来の旨味をいかし、香辛料にて少しスパイシーなケチャップ。

 

BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ

 

フライドポテトとの相性

フライドポテトとの相性は、フライドポテトにつけて食べた時の相性度をチェック。

フライドポテトとの相性1位は、ライフの「BIO-RAL 国産トマトで使ったトマトケチャップ」。

油との相性が抜群のケチャップ。酸味によって油っこさが消え、揚げものにこの「国産トマトで使ったトマトケチャップ」を合わせるだけで旨味がアップするとのこと。

「国産トマトで使ったトマトケチャップ」の最大の特徴は、国産トマトと国産玉ねぎを100%使用してまろやかな甘みと旨味、深いコクがあるところ。高級感あふれる味わい深いケチャップとのこと。

 

オムレツとの相性

オムレツの相性は、オムレツにケチャップをかけて味をチェック。

オムレツの相性1位は、創健社の「有機栽培完熟トマト使用トマトケチャップ」。

創健社は、自然食品の製造、販売を手掛ける企業。

「有機栽培完熟トマト使用トマトケチャップ」は、有機栽培の完熟トマトを使用し、減塩にこだわったケチャップ。丁度良い酸味でさっぱりとした味わいとのこと。

 

創健社 有機栽培完熟トマト使用トマトケチャップ

 

チキンライスにしたときの味

チキンライスにしたときの味は、チキンライスを作ってその味をチェック。

チキンライスにしたときの味1位は、イオントップバリュグリーンアイオーガニックの「オーガニックトマトケチャップ」。

懐かしい味のケチャップ。甘くトマトの味がし、チキンライスに使うと幅広い年齢層に合う味わいになるとのこと。

「オーガニックトマトケチャップ」には厳選されたカリフォルニア産有機トマトを使用。酸味が少なくマイルドな味わい。加熱することで更に濃厚な甘みを増し、口の中で旨味が広がるとのこと。

 

イオントップバリュグリーンアイオーガニック オーガニックトマトケチャップ

 

ケチャップ おすすめベスト5の結果

ケチャップ ひたすら試してランキングおすすめベスト5の結果は以下の通りでした。

  • 1位 ライフ BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ
  • 2位 イオン トップバリュ グリーンアイオーガニック
  • 3位 ライフ BIO-RAL 国産トマトで作ったトマトケチャップ
  • 4位 カゴメ カゴメ濃厚リコピントマトケチャップ
  • 5位 イカリソース 特級トマトケチャップ500

5位 イカリソース 特級トマトケチャップ500

5位は、イカリソースの「特級トマトケチャップ500」。

総合得点は50点中、38点を獲得。コスパ:8点、そのままの味:8点、フライドポテトとの相性:7点、オムレツとの相性:7点、チキンライスにしたときの味:8点。

バランスがよく5項目すべて高得点。

「特級トマトケチャップ500」は、日本初のウスターソースを販売したイカリソースのノウハウを活かしたパンチのあるケチャップとのこと。

スパイシーなケチャップなので、ハンバーグやとんかつに相性良さそうとのこと。

 

イカリソース 特級トマトケチャップ500

 

4位 カゴメ カゴメ濃厚リコピントマトケチャップ

4位は、カゴメの「カゴメ濃厚リコピントマトケチャップ」。

総合得点は50点中、39点を獲得。コスパ:7点、そのままの味:7点、フライドポテトとの相性:9点、オムレツとの相性:7点、チキンライスにしたときの味:9点。

フライドポテトとの相性とチキンライスにしたときの味がどちらも9点と高得点。

甘みと酸味、全てがうまくたっているケチャップ。リコピンを多く含んだトマトをふんだんに使用しており、濃厚でコクをいかした贅沢な味わいとのこと。

 

カゴメ濃厚リコピントマトケチャップ

 

3位 ライフ BIO-RAL 国産トマトで作ったトマトケチャップ

3位はライフの「BIO-RAL 国産トマトで作ったトマトケチャップ」。

総合得点は50点中、43点を獲得。コスパ:6点、そのままの味:8点、フライドポテトとの相性:10点、オムレツとの相性:9点、チキンライスにしたときの味:10点。

フライドポテトとの相性とチキンライスにしたときの味が10点満点。オムレツとの相性も9点と高得点。

酸味が油っぽさを消してくれ、油との相性が抜群のケチャップ。

チキンライスに使うと、上品なお店で出てきそうな色んな隠し味で作ったチキンライスが出来上がるとのこと。鶏肉は旨味が凄く出て、素材の味を引き出してくれるのだとか。

使っている国産トマトの酸味、甘みのバランスが抜群。ステーキとの相性も良いとのことです。

 

2位 イオン トップバリュ グリーンアイオーガニック

2位はイオン トップバリュ グリーンアイオーガニックの「オーガニックトマトケチャップ」。

総合得点は50点中、44点を獲得。コスパ:8点、そのままの味:8点、フライドポテトとの相性:10点、オムレツとの相性:8点、チキンライスにしたときの味:10点。

味も全体のバランスも優れたケチャップ。カルフォルニア産の有機栽培トマトを使用しており、酸味が抑えられたマイルドな味わい。

 

イオントップバリュグリーンアイオーガニック オーガニックトマトケチャップ

 

1位 ライフ BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ

1位はライフの「BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ」。

総合得点は50点中、46点を獲得。コスパ:8点、そのままの味:10点、フライドポテトとの相性:10点、オムレツとの相性:8点、チキンライスにしたときの味:10点。

そのままの味、フライドポテトとの相性、チキンライスにしたときの味の3項目で10点満点。

ケチャップは加熱することで旨味が増すものが多いところ、「BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ」は加熱しなくてもそのままで美味しいのが特徴。

グルタミン酸が豊富で出汁の代わりにもなり、ナポリタンにも相性が良さそうとのこと。

メーカーのライフによると、麺つゆにケチャップをそのまま溶いたソーメンもオススメなのだとか。基本は麺つゆベースの味。そこにトマトの酸味や旨味が加わってまろやかな酸味で絶品とのことです。

 

BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ

 

まとめ

ケチャップのオススメランキング1位は、ライフの「BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ」でした。香辛料にて少しスパイシーなケチャップで加熱しなくても旨味が強いのが特徴

メーカーイチオシのレシピ、麺つゆに「BIO-RAL 有機JASトマトケチャップ」を溶いたソーメンも試してみる価値あり。

 

調味料


コメント

タイトルとURLをコピーしました