スポンサーリンク

調味料を泡に変えて無駄遣いをなくす「あわのもと」 大阪ほんわかテレビ 2022/2/4

料理好き必見の料理アイテム「あわのもと」。「あわのもと」を使うことで、調味料が泡となり、調味料の無駄遣いがなくなります。

 

あわのもと (100g×1袋) ※泡容器付き (stk-259-59979)|泡 あわ 調味料 高知

 

大阪ほんわかテレビ、2022年2月4日放送にて紹介。

 

調味料にあわのもとを添加するだけ

料理で調味料を使うとき、ポン酢や醤油をかけ過ぎた!ってことあるあるですよね。調味料を無駄遣いしてもったいない。そんな悩みを解消してくれるのがこの「あわのもと」。

 

「あわのもと」を使うとポン酢や醤油をムース状にして無駄なく調味料が使える上、少しの量でも口の中で泡がはじけ味や風味を強く感じることができるとのこと。

 

あわのもとの使い方

「あわのもと」の粉は無味無臭。液体調味料を泡に変える成分が含まれています。主成分は大豆油。調味料本来の味を損なわずに卵白の気泡性を利用して細かい泡にします。

 

「あわのもと」の使い方は簡単。

 

醤油を使う場合は、専用のボトルに醤油を入れ、そこに「あわのもと」の粉を小さじ1杯くらい入れます(醤油100mLに対して小さじ1杯)。

 

後はボトルを振って粉と醤油をよく混ぜるだけ。

 

あわのもとは醤油の他にもドレッシングや果汁にも使える

あわのもとで作った醤油の泡を口に入れてみると、ちゃんと醤油。口の中に入れた瞬間に泡のふわふわとした不思議な食感の口当たりなのだとか。

 

あわのもとは醤油やポン酢だけでなく、ソース、ドレシングや果汁などにも使えます。

 

パスタのソースを泡にしたり、ステーキソースを泡にしたり、料理に合わせてアレンジすると、料理がお洒落に。ミルクやオレンジジュースを泡に変えると映えるスイーツになったり。

 

残った泡は冷蔵庫で保存が可能。使う時にボトルを振って泡立てればOK。

 

液体食品ならばなんでも泡に変えることができます。

 

あわのもとのまとめ

液体調味料を泡に変えるあわのもと。調味料の無駄遣いを防ぐことが出来る上、アイデア次第で映える料理を作ることができます。

 

 

調味料の関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました