スポンサーリンク

タピオカドリンクの次に来るNEWドリンク! 大阪ほんわかテレビ 2020/1/17

2019年もタピオカドリンクが大流行。まだまだタピオカドリンクの人気は続きそうですが、いつかはタピオカドリンクの人気も落ち着き、別の新たなドリンクが流行るはずです。

 

さてタピオカの次に来るNEWドリンクは何が来るのでしょうか?

 

大阪ほんわかテレビ タピオカの次はコレ!ニュードリンク大特集にて流行りそうな新たなドリンクが紹介されました。

 

ポスト・タピオクドリンク!バナナジュース

ポスト・タピオカドリンクの候補をとして紹介されたのは、まずはバナナジュース。

 

大阪ほんわかテレビでは、大阪府高槻市の高槻駅から歩いて1分のバナナジュースだけを扱ったお店「CRAMS BANANA(クラムスバナナ)」が紹介されました。

 

ただのバナナジュースではなく、高糖度のバナナを使用することにこだわり、季節ごとに仕入れるバナナを変え、滑らかなジュースを作れるように工夫しているのだとか。

 

材料はバナナ、牛乳、はちみつのみで作る「濃厚バナナジュース」(500円)。パッケージが可愛いのも人気の一つとのこと。

 

体が温まる甘酒(名酒獺祭)を使った「獺祭バナナジュース」(750円)も寒いこの季節にオススメとのこと。

 

【CRAMS BANANA(クラムスバナナ)】

住所:大阪府高槻市野見町4-6

Rettyで確認

 

ポスト・タピオカドリンク!レモネード

お次に紹介されたポスト・タピオカドリンクはレモネード。

 

あべのキューズモールにある金沢生まれのレモネード専門店「レモネード byレモニカ」が紹介されました。

 

「レモネード by レモニカ」は去年いっきに店舗数を増やし、人気急上昇中だそうな。

 

「ソーダレモネード」(340円)が1番人気。レモン果汁はオーダーしてから搾るとのこと。

 

寒い季節にオススメなのは「ホットレモネード」(340円)。ほんのり甘くて体の芯から温まるとのこと。

 

【レモネード byレモニカ】

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール B1F

Rettyで確認

 

ポスト・タピオカドリンク!ずんだシェイク

最後に紹介されたポスト・タピオカドリンクはずんだシェイク。

大丸梅田店にある「ずんだ茶寮」の「ずんだシェイク」。

 

「ずんだ茶寮」は仙台名物の枝豆を使った「ずんだ餅」を扱う人気店で、幅広くずんだ餅を召し上がれるようにと開発されたのが、枝豆の餡とバニラシェイクを組み合わせた「ずんだシェイク」。

 

今はずんだ餅よりも「ずんだシェイク」の方が人気なのだとか。

 

【ずんだ茶寮】

住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 JR大阪駅B1F

Rettyで確認

 

まとめ

タピオカドリンクの人気はいつまで続くんでしょうね。次に来るNEWドリンクは個人的にはバナナドリンクと予想。

 

実名口コミグルメサービスNO.1【Retty】

 

ドリンクの関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました