スポンサーリンク

粘着テープを使ってラップの切り口を復活させる方法 大阪ほんわかテレビ 2020/7/24

スポンサーリンク
スポンサーリンク

切り口が芯にぴったりと貼りついて捲れなかったり、捲ったらラップが途中で裂けてしまったり。

 

ラップあるあるですが、こんな時、使うと便利なのが粘着テープ。

 

ラップフィルム

 

大阪ほんわかテレビ、2020年7月24日放送にて紹介。

 

粘着テープを使ってラップの切り口を復活させる方法は以下の通り。

 

  1. ガムテープの端を折り返しておく。
  2. ラップに対して縦にピッタリと貼りつける。
  3. ガムテープを折り返した部分に3等分の切込みを入れる。
  4. 切込みの真ん中部分を一気に引っ張る。

 

これで剥がしたガムテープにラップがくっついてきて、新しい切れ目が出来るとのこと。


コメント

タイトルとURLをコピーしました