スポンサーリンク

バレない二重が作れるアイテム「アイトーク ハイブリッドフィルム」 大阪ほんわかテレビ 2021/4/23

バレない目の二重が作れるアイテム「アイトーク ハイブリッドフィルム」。

 

アイトーク ハイブリッドフィルム

 

大阪ほんわかテレビ 2021年4月23日放送、そのキャッチコピー ウソ?or ホント?徹底調査にて紹介。

 

「アイトーク ハイブリッドフィルム」は目を閉じたときに二重が自然な感じに

とある426名の女性を対象とした調査によると、女性が自分の顔で最も気になるパーツは断トツで目とのこと。

 

そんな気になる目を二重にする方法として、一般的な二重まぶたを作る方法には2種類あります。

 

一つは「二重のり」でもう一つは「アイテープ」。

 

「二重のり」はアイプチなどののり状の液体。瞼の皮膚同士をくっつけて二重にします。

 

「アイテープ」は細いテープで、瞼に貼り付けて二重にします。

 

いずれも目を閉じたときに、瞼がくっつくことでひきつって白目が見えたり、テープが見えたりして、作った事がバレます。

 

「アイトーク ハイブリッドフィルム」では瞼に塗って使うタイプですが、キャッチコピーで「バレないふたえ」と言ってることだけあって二重を作っていることがバレません。

 

「アイトーク ハイブリッドフィルム」は液体タイプとテープタイプのいいとこ取りのハイブリッドフィルムを使用

「アイトーク ハイブリッドフィルム」は液体を乾かしてフィルム状としたもので、液体タイプとテープタイプのいいとこどりしたもの。

 

瞼を押し上げて二重を作るので、のりのようにくっついたラインができません。またテープよりも肌に馴染んでいるため、リアルな二重が作れます。

 

「アイトーク ハイブリッドフィルム」の使い方

「アイトーク ハイブリッドフィルム」の使い方は以下の通り。

 

  1. まずメイクをすませておく。
  2. 作りたい二重のラインの下に「アイトーク ハイブリッドフィルム」を塗る。
  3. 目線を下にしたまま30秒間乾かす。

 

これで二重の完了。

 

液が乾くと透明なフィルム状の膜が形成されます。

 

目を開けると皮膚が瞼を持ち上げ二重を作ります。

 

「アイトーク ハイブリッドフィルム」の口コミ・レビュー

「アイトーク ハイブリッドフィルム」の口コミ・レビューは以下の通り。

 

アイトーク ハイブリッドフィルム カスタマーレビュー Amazon

 

「アイトーク ハイブリッドフィルム」のまとめ

キャッチコピーは「バレないふたえ」の「アイトーク ハイブリッドフィルム」。

 

二重を作っていることがバレたくない人は試してみては。

 

 

美容グッズの関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました