スポンサーリンク

食品の保存方法を知っていると何かと便利 ブラックジャッジ 2014/5/25

食品は食品によって保存方法が違います。知っておくと便利ですね。

ブラックジャッジ 2014年5月25日放送で、食品の保存方法を教えてくれました。

トマト

野菜ソムリエが教える食品別保存方法

野菜ソムリエの古谷史織さんが教えてくれました。

トマトの保存方法

トマトは常温で保存。冷蔵庫で保存するとトマトの熟成を妨げるため、風味や甘味が失われるそうです。

トマト

大根の保存方法

大根は今が旬。収穫後も生きているので、土の中と同じ環境で保存するのがベスト。

湿ったキッチンペーパーで巻き。ポリ袋に入れて、冷蔵庫で立てて保存するのがオススメとのこと。

大根

ジャガイモの保存方法

ジャガイモは冷蔵庫で保存するとホクホク感がなくなり、ベチャベチャな食感になるそうです。

なので直射日光が当たらない風通しの良い場所で保存するのがベスト。

ちなみに、りんごと一緒に保存すると、りんごから出るエチレンガスがジャガイモの発芽を抑えるので、長持ちさせることができるそうです。

ただし、今の時期のりんごは冷蔵保存が適しているので、ジャガイモとりんご、どちらをとるかと言うことになりますね・・・

じゃがいも

味噌の保存方法

味噌は発酵し続けている調味料であるので、発酵を抑えるのがポイント。

発酵を抑えるために、低温の冷蔵庫で保存するのがベスト。発酵が進むと、味、色、香りが変化するので要注意。

ちなみに、味噌を袋入りのままで使うと切り口から雑菌が繁殖しやすいため、密閉容器で保存するのがオススメとのことです。

味噌汁

【関連記事】