スポンサーリンク

イチゴを美味しく食べるためにはヘタの方から食べてはいけない 2015/3/21

イチゴはヘタの方から食べるより先のほうから食べるのが、イチゴをより美味しく食べる方法とのこと。

 

 

ジョブチューン 2015年3月21日放送で紹介されました。

 

イチゴは先っぽの方から食べるほうが食べやすそうなので、先っぽから食べる人が多いと思いますが、イチゴを食べるためにはやってはいけないことのようです。

 

苺生産量日本一の栃木県でイチゴ栽培を営む梁島源智さんによると、イチゴはヘタの方より先っぽの方が糖度が高く甘いのだそうです。

 

なので、先の方からイチゴを食べると、初めは甘くだんだん甘さが減っていくのだとか。

 

あの小さいイチゴの中にも糖度の違いがあるんですね。さすがイチゴの専門家!

 

イチゴを食べるときは是非ヘタの方から食べましょう!

 

それにしてもジョブチューンで紹介された新しいイチゴの品種、スカイベリーは美味しそうだった。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました