スポンサーリンク

枝豆農家がやっている美味しい枝豆の茹で方 ジョブチューン 2015/6/13

枝豆のプロ、枝豆農家がやっている美味しい枝豆の茹で方のコツ。

 

枝豆

 

ジョブチューン 2015年6月13日放送、超一流農家&漁師、旬の食材ぶっちゃげランキングの回で紹介されました。

 

美味しい枝豆の茹で方を教えてくれたのは、枝豆農家の丸山哲也さん。

 

紹介された枝豆の茹で方のコツは以下の通りでした。

 

1.枝豆の産毛を取る

産毛があると食感が良くないので、まずは枝豆の産毛を取ります。

やり方は・・・枝豆に水を加えて、枝豆同士を手で強めに擦り合わせます。弱めはダメ。これで産毛が取れます。水を捨ててもう一度同じように擦ります。2回やるとほとんど産毛はなくなるそうです。

 

2.枝豆を塩もみする

枝豆に大さじ2杯の塩を入れて揉みます。ちょっと多いかなというくらいが適量。

 

3.枝豆を茹でる

大き目の鍋に、お湯1Lに対して塩大さじ1杯半の割合のお湯で枝豆を茹でます。茹で時間は1分30秒ほど。

大切なポイントは温度を下げないこと。お湯1Lに対して枝豆は200g程度が目安。枝豆を一杯入れるとお湯の温度が下がるのでダメ。

枝豆は、お湯を混ぜて泳がせるのがコツ。こうすることでムラなく熱することができるとのこと。

ここで食べて湯で具合を確認。

余熱が入るので、早めに火から降ろすのも重要なポイント。

 

4.枝豆を冷ます

茹で上がった枝豆は、新聞紙の上に広げます。枝豆の熱を冷ますのに水をかけるたり、水の中に入れるのは旨味が落ちるのでNG。

扇風機やうちわで冷ますのはOK。

 

5.枝豆に塩をふる

最後に好みで塩を枝豆に振りかけたら完成。

 

これで夏場のおつまみとして、美味しい枝豆が食べれますね。

 

ジョブチューンでは、美味しい枝豆として最高級枝豆「弥彦むすめ」で試食してました。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました