スポンサーリンク

インスタントラーメンをより美味しく茹でるコツは麺をほぐさないこと!初耳学 2018/7/22

 

マルちゃん製麺

 

インスタントラーメンを美味しく作る知らない人も多いコツは、インスタントラーメンの麺を茹でるときに麺をほぐさないこと!

 

麺をほぐすと逆に食感が悪くなるのだとか。

 

初耳学2018年7月22日放送、記録的猛暑でも並んで食べたい!真夏の行列グルメで紹介。

 

なぜインスタントラーメンの麺をほぐすのはNGなのか?

実はインスタントラーメンの袋に「麺はほぐさないで茹でる」と書かれているんですよね。

 

なぜインスタントラーメンの麺を茹でるときに麺をほぐすのがNGなのでしょうか?

 

インスタントラーメンの麺にはでんぷんが含まれており、茹で始めるとでんぷんが溶け出し、麺をコーティング。これが麺のつるつる感を生み出しています。

 

麺をほぐすとでんぷんが剥がれてしまい、つるつる感が失われ、味が落ちてしまうのだとか。

 

麺が縮れているのは自然とほぐれるための工夫とのこと。

 

お手軽なインスタントラーメンですが、美味しく食べられるように、ちゃんと考ええられているんですね。

 

インスタントラーメンの麺の正しい麺の茹で方

 

さて、インスタントラーメンを美味しく食べるための、正しい麺の茹で方です。

 

茹で始めて1分間は麺に触ってはいけません。1分たったら1度だけ麺をひっくり返します。茹で上がったら器に移すだけ。

 

実に簡単!

 

インスタントラーメンの茹で方のまとめ

インスタントラーメンを美味しく作ろうと、麺をゆでるときに、麺を一生懸命ほぐしていた人は多かったかと思います。逆効果だったんですね・・・。

 

インスタント麺の種類によってはほぐした方が美味しく作れる場合もあるらしいので、袋の説明書きをよく読んで作りましょう。

 

 

インスタントラーメンに関する記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました