スポンサーリンク

詰め物を10分で作成できる機械をつかって歯医者通院短縮 最先端虫歯治療 得する人損する人 2014/5/15

歯に詰める詰め物をわずか1日で作成し、虫歯治療の短縮ができる最先端虫歯治療。

あのニュースで得する人損する人 2014年5月15日放送で紹介されました。



Sponsored Links



虫歯の治療のときに歯に詰める詰め物は1週間以上もかかるそうです。

しかし、最先端虫歯治療では、3Dプリンターのような機械を使うことで、わずか10分で詰め物が完成。このため、歯医者に通院する期間を大幅に短縮できるのだそうです。

この詰め物を作る機械、患者の口の中を3Dカメラで撮影し、そのデータから歯の形にピタリと合った詰め物を自動的に作成します。

虫歯1本に対して7万円ほどかかるのがネックですが、忙しいビジネスマンなど、歯医者に行くのも時間が惜しい方には嬉しい治療法ですね。

【関連記事】