スポンサーリンク

カメラの三脚が無い場合は折り畳み傘を代用して撮影 大阪ほんわかテレビ 2018/3/23

記念写真や夜景の撮影など、カメラの三脚が必要だけど家に忘れた!

 

カメラ

 

こんな場合、折り畳み傘が代用できるとのこと。

 

大阪ほんわかテレビ、2018年3月28日放送、困った時の代用品&関西そこだけ丸秘大ヒットSPにて紹介。

 

カメラの三脚の代用として使えるのは、折り畳み傘の先端がネジ式のキャップになっているタイプのもの。

 

先端のキャップを外すと折り畳み傘のネジがあり、このネジがデジカメの三脚穴のサイズとぴったり合います。

 

この折り畳み傘のネジをデジカメの三脚穴にねじ込み、傘を立てればOK。

 

覚えておくと便利かも。

 

ただし、傘は不安定なので傘が倒れないようにご注意を。カメラが地面に倒れて衝撃を受けると壊れてしまいます。

 

また折り畳み傘によってはネジがないものもあります。全ての折り畳み傘が三脚の代わりになるわけではありません。

 

カメラの関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました