スポンサーリンク

ハリウッド歯科技工士が開発した便利な差し歯「インスタントスマイル テンポラリートゥースキット」大阪ほんわかテレビ 2019/3/1

差し歯が取れてしまったときに、応急措置として使うのに便利なハリウッド歯科技工士が開発した差し歯「インスタントスマイル テンポラリートゥースキット」。

インスタントスマイル テンポラリートゥースキット

大阪ほんわかテレビ 2019年3月1日放送、困った時に役立つ!超便利グッズスペシャルにて紹介。

誰でも安全に使えるインスタントの差し歯

「インスタントスマイル テンポラリートゥースキット」はハリウッドの歯科技工士が開発し、国際的な検査機関であるインターテックの検査もクリア。誰でも安全に使えるのが特徴。

歯の表面パーツを接着剤でくっつけます。接着剤の素材はPCL(ポリカプロラクトン)の樹脂。これを熱湯で柔らかくして加工し、部分入れ歯の接着剤として使います。

「インスタントスマイル テンポラリートゥースキット」の使い方

「インスタントスマイル テンポラリートゥースキット」の使い方は以下の通り。

  1. 歯の表面パーツを切り取る。
  2. PCL樹脂を90℃以上の熱湯で柔らかくし、丸め、歯の表面パーツをくっつけ、はみ出した樹脂を切り落とす。これで差し歯のパーツが完成。
  3. この差し歯のパーツを両サイドの歯と隙間なくくっつける。
  4. 5分待てば樹脂が固まり差し歯の完成。

樹脂は冷めると白くなって固まり、普通の差し歯と見た目は遜色ありません。

まとめ

表面パーツは3色。自分の歯と近いものが選べます。なので誰でも自然な仕上がりが期待できるとのこと。

この「インスタントスマイル テンポラリートゥースキット」はあくまで審美が目的であるため、飲食は控えた方がよいそうです。

に関する記事】