ビリリ!と眠気が取れすぎる張込み記者愛用グッズ「ドラウズバスター」 過ぎるTV 2019/11/11

張込み記者が眠気を覚ますために愛用するという眠気が取れすぎるグッズ「ドラウズバスター」。

 

ドラウズバスター

 

林先生が驚く初耳学!2019年9月1日放送、楽にお腹を引き締める方法にて紹介。

 

張込み記者は何時間も張込む時があり、眠気が辛いのだとか。

 

張込まれる方もたまったもんじゃないと思いますが。

 

そんな張込み記者が愛用するグッズが「ドラウズバスター」。

 

アマゾンランキングで常に上位の売れ筋商品とのこと。

 

「ドラウズバスター」は2個の洗濯ばさみのようなものを耳たぶに挟んで使います。

 

スイッチを押すと耳たぶに電流が!

 

この電流の刺激によって目が覚めるという仕組み。

 

レベルは5段階。レベル5で15秒耐えると目がバキバキに冴えるそうです。

 

ただし、レベル3でもかなり痛いそうなので、使う際にはご注意を。

 

 

睡眠の関連記事】

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました