スポンサーリンク

3ヶ月待ちのエビフライ!パプアニューギニア海産「エビっぽフライ」大阪ほんわかテレビ 2020/12/18

めちゃくちゃ売れているエビフライのお店「パプアニューギニア海産」。

 

なんと人気の「エビっぽフライ」は3ヶ月待ちの超人気エビフライ!

 

パプアニューギニア海産 エビフライ

 

大阪ほんわかテレビ 2020年12月18日放送、たむらとすちえのヒットの秘密パクりますにて紹介。

 

パプアニューギニアの天然エビの尻尾を使った「エビっぽフライ」

「パプアニューギニア海産」は、パプアニューギニアの天然エビ専門店。とことん手作りにこだわるエビフライ。エビは天然ブラックタイガーなど。

 

エビは養殖のイメージが強いですが、「パプアニューギニア海産」ではパプアニューギニア産の天然エビだけを加工・販売。

 

3ヶ月待ちの1番人気のエビフライが「エビっぽフライ」。

 

「エビっぽフライ」はエビの尻尾の身だけを集めてエビフライにしたもの。エビ好きの間ではエビの尻尾の部分が一番おいしいと噂されているのだとか。

 

たむけんとすちえの試食では、普通のエビフライとちょっと違ってめちゃめちゃプリプリとのこと。

 

次に人気の1ヶ月待ちのエビフライが「エビコロフライ」。

 

「エビフライ」は尻尾のないエビフライ。プリプリの食感と天然エビの風味が人気の秘密。

 

天然エビの弱点を逆手にとったエビフライで大ヒット!

「パプアニューギニア海産」のエビフライはなぜ本体部分と尻尾の部分をわけて販売しているのでしょうか?

 

実はパプアニューギニアのエビの漁では、網を引っ張ることで尻尾が切れたエビが混じってしまうとのこと。

 

尻尾の取れたエビはB級品となり、当然安く仕入れることができます。

 

この尻尾の取れたエビを売ってみたら?という発想で生まれたのが「エビコロフライ」。

 

更に尻尾も無駄にしまいと生まれたのが「エビっぽフライ」。

 

天然エビの弱点を逆手にとってどちらも大ヒット。見事な経営手腕です。

 

パプアニューギニア海産のエビフライの口コミ

パプアニューギニア海産の商品の口コミは以下の通り。

パプアニューギニア海産 天然えび 天然エビフライ カスタマーレビュー Amazon

パプアニューギニア海産のみんなのレビュー 楽天市場

 

パプアニューギニア海産のエビフライのまとめ

天然エビの弱点を逆手にとって大ヒット中のパプアニューギニア海産のエビフライ。お店で購入できるとともに通販で購入可能。

パプアニューギニア海産

 

 

エビ


コメント

タイトルとURLをコピーしました