スポンサーリンク

かまいたち山内のオススメの漫画「忍者と極道」 マンガ沼 2021/11/14

かまいたち山内健司さんのオススメの漫画、「忍者と極道

 

忍者と極道

 

川島・山内のマンガ沼、2021年11月14日放送にて紹介。

 

忍者とヤクザの抗争を描いた「忍者と極道」

「忍者と極道」は近藤信輔先生のバトル漫画。

 

2020年から現在までコミックDAYSにて連載中で第7巻まで発売中。

 

歴史の裏側で戦い続ける忍者と極道という、今までありそうでなかった設定。

 

忍者と極道の抗争は江戸時代から300年続く。ヤクザの天敵は忍者であった。

 

忍者は忍法を駆使し、ヤクザは極道技巧(ごくどうスキル)を使い戦う。

 

ヤクザの極道技巧は、気合や早撃ちで馬鹿っぽさもあるのだとか。

 

「忍者と極道」はボス同士のすれ違いのストーリーも見もの

主人公は極道のボスの輝村極道(きむらきわみ)。表の顔はエリート会社員。

 

そしてヒロインは凄腕くノ一の多仲忍者(たなかしのは)。こちらは表の顔が女子高生。

 

二人は裏の正体を知らずに意気投合して仲良くなってしまう。

 

そんな中、忍者と極道の抗争が激化。

 

二人は奇跡的にすれ違い、正体はお互いに知らないまま。

 

アンジャッシュのすれ違いコントみたい?

 

「忍者と極道」の口コミ・レビュー

「忍者と極道」の口コミ・レビューは以下の通り。

 

忍者と極道 Amazon カスタマーレビュー

 

バカっぽさをあり、愛もあるバトル漫画のようです。

 

 

漫画の関連記事】

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました