スポンサーリンク

肉が美味しくなる魔法の水「塩糖水」 大阪ほんわかテレビ 2021/5/7

特売のお肉でも最高級のお肉のように美味しくなるという魔法の水「塩糖水」。

 

ステーキ

 

大阪ほんわかテレビ 2021年5月7日放送、100人に聞いた!意外に知らない超お得の丸秘サービスSPにて紹介。

 

肉がしっとりジューシーになる塩糖水

魔法の水の考案者は、料理研究家の上田淳子さん。

 

塩糖水は、塩と砂糖を水に混ぜた水溶液。

 

肉を塩糖水に浸けると、塩が肉に浸透し、塩が肉の中で水が入るスペースを拡張。水が入り込むと砂糖の糖分が水分を閉じ込めるため、お肉がしっとりジューシーになるのだとか。

 

塩糖水に浸け込んだ肉を水気を取ってフライパンで焼くだけ

塩糖水の使い方は簡単。

 

肉約200~300gを塩糖水に浸けます。浸けこむ時間の目安は厚みのある場合は半日以上、薄切りの場合は3時間以上。浸け込む間は冷蔵庫で保管します。

 

鶏むね肉の場合、これでしっとりプルンとした肉質に。

 

後は肉の水気を取り、フライパンで焼くだけ。

 

鶏むね肉とは思えないほど、しっとりジューシーに。

 

プロの料理人、鉄板キッチンまつもとの松本さんが試してみると・・・凄いジューシー、旨味が詰まっている感じがして凄いびっくり!と絶賛!

 

家庭でもレストランの感じの味が味わえるようです。

 

塩糖水の作り方

紹介された塩糖水の作り方は簡単。

 

水100mLに、塩を小さじ2/3、砂糖を1/2加えます。

 

後はよくかき混ぜ溶かすだけ。

 

まとめ

お肉を美味しくできる魔法の水、塩糖水。

 

材料は水と塩、砂糖だけ。

 

この塩糖水に肉を浸けるだけで美味しい肉に変身!試してみる価値あり!です。

 

料理の関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました