スポンサーリンク

刃物から手を守る最強手袋「タングステン耐切創手袋」 大阪ほんわかテレビ 2021/12/3

刃物やガラスなどの切創事故を防ぐために開発された刃物などから手を守る最強手袋「タングステン耐切創手袋」。

 

タングステン 耐切創手袋 Panasonic

 

大阪ほんわかテレビ 2021年12月3日放送にて紹介。

 

切創事故から守る手袋はPanasonicが開発

ガラス工場などのプロの作業員が大絶賛している「タングステン耐切創手袋」。一般向けにも発売され、キャンプやDIYで活用できる話題の手袋。

 

「タングステン耐切創手袋」を開発したのはあの家電メーカーのPanasonic

 

手袋の素材には、白熱電球の発光する部分の素材としても使われている金属のタングステンを使用。白熱電球を製造していたPanasonicの技術力を駆使して手袋に応用しているのだとか。

 

カッターナイフを使ってタングステン耐切創手袋の耐久性能を検証

番組内ではカッターナイフを使って「タングステン耐切創手袋」の耐久性能を検証。

 

まずは普通の手袋をカッターナイフで切ってみる。すぐに穴が空き破けてしまいました。

 

そして「タングステン耐切創手袋」。切ってみてもまったく切れません。今度は力を入れてガリガリと。まったくびくともしません。

 

タングステン耐切創手袋の耐久性能が証明されました。

 

耐切創手袋の動画もありましたので(番組で放送されたものとは違います)紹介します。

 

 

タングステン耐切創手袋の口コミ

タングステン耐切創手袋の口コミ・レビューは以下の通り。

 

タングステン耐切創手袋 Amazon カスタマーレビュー

 

タングステン耐切創手袋のまとめ

Panasonicが開発したタングステン耐切創手袋。

 

タングステン耐切創手袋を手に装着しておけば、手を怪我しそうなキャンプやDIYなど作業の時に安心できます。

 

 

手袋の関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました