スポンサーリンク

ジオラマと猫の店「ジオラマ食堂てつどうかん」 大阪ほんわかテレビ 2022/7/22

電車が走る超リアルなジオラマに巨大なネコが出現する動画でバズった「ジオラマ食堂てつどうかん」。

 

大阪ほんわかテレビ、2022年7月22日放送、バズった場所に行ってみた!にて紹介。

 

てつどうかんのジオラマは1/150でリアルに細かく再現

「ジオラマ食堂てつどうかん」があるのは大阪市天王寺区。1/150で再現するジオラマは細かいところまで再現して超リアル。

 

オーナーはジオラマ製作のプロ。自慢のジオラマをたくさんの人に見て欲しいと18年前にこの「ジオラマ食堂てつどうかん」をオープン。

 

そんな大事なジオラマに猫を解放。案の定、猫は動く鉄道模型に反応し、ネコパンチ!ぐちゃぐちゃに。

 

猫のおかげで売り上げ10倍

なぜオーナーは大事なジオラマの場所で猫のやりたい放題にさせているのか?

 

実はオーナー、猫には感謝しかないとのこと。

 

2年前、コロナのよってお店は閉店の危機に。そんな中、オーナーはお店の近くで瀕死状態の子猫を保護。それから3日後3匹の子猫を連れて親猫が現れる。仕方ないので全ての猫を引き取り休業中のお店で飼うことにしたオーナー。

 

何気なくジオラマの上で遊ぶ猫の映像を撮り、その動画をネットで配信したところ癒されると大反響。営業を再開するとたくさんのお客さんがお店に訪れたとのこと。

 

今やお客の9割が猫好き。全国から猫好きがやって来て休業前の売り上げの10倍に。

 

オーナー曰く、猫には感謝しかないとのこと。

 

店舗の2階に保護猫の施設

そんな猫に恩を感じるオーナー。猫への恩返しと店舗の2階に保護猫の施設を作り里親を募集しているとのこと。

 

これまで90匹以上の猫が巣立っていったとか。

 

ジオラマ食堂てつどうかんのまとめ

ジオラマの上を縦横無尽に動き回る猫の姿や俊敏に列車を止める猫に大興奮のジオラマ食堂てつどうかん。全国の猫好きが集まり、閉店危機を回避、売り上げ10倍。

 

猫に恩返ししようと猫の保護施設を作り、飼い主のいない猫の里親を募集中。

 

猫好きだけど猫が飼えない人、猫をこれから飼いたいと思っている人、一度、ジオラマ食堂てつどうかんへ訪れてみては。

 

【ジオラマ食堂てつどうかん】

大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-16 グランコンフォート天王寺ビル 1F

ジオラマ食堂 てつどうかん – ホーム | Facebook

食べログ

 

 

の関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました