スポンサーリンク

大谷亮平の勝負差し入れ!苺スイーツ専門店浅草苺座の風呂敷もち 行列のできる法律相談所 2020/2/2

大谷亮平さんの勝負差し入れ、苺スイーツ専門店「浅草苺座」の「風呂敷もち」。

行列のできる法律相談所2020年2月2日放送、第10回勝負差し入れNo.1グランプリにて紹介。



Sponsored Links



浅草苺座のオーナーは俳優の柏原収史

大谷亮平さんが「浅草苺座」の「風呂敷もち」に出会ったのはドラマ「リカ」の現場。とろけるような食感に感動したという。

この時差し入れをしたのは俳優の柏原収史さん。実は「浅草苺座」のオーナーは柏原収史さん。

宮城県山元町の苺を食べた時にとても美味しくて感動してお店を始めたのだとか。

「風呂敷もち」は大量生産できないため一般販売している商品ではなく、差し入れ用に作った特別メニューとのこと。

大粒の苺をわらび餅で包んだ「風呂敷もち」

「風呂敷もち」は新鮮な大粒の苺をわらび餅で包んだ商品。

一番のこだわりはわらび餅の薄さ。透き通るほどの薄さが苺の食感を活かしつつ、プルプルに。最後にきな粉をたっぷりかけて完成。低カロリーなのも嬉しいところ。

ドラマの撮影の合間にちょっとつまんで食べれるので差し入れとして最適。お好みで練乳をかけて食べるのもオススメとのこと。

ちなみに「風呂敷もち」は一般販売してない商品ですが、2月3日から2月7日まで1日100個限定で292円で、「行列見た」で販売するそうです。

*追記:好評のため、風呂敷もちがレギュラー入りしたようです。

浅草寺から歩いて2分

「浅草苺座」は浅草寺から歩いて2分ほど。

「浅草苺座」では、他にも「座布団どら」(454円)、「大福いちご大粒」(454円)など苺を使った様々なスイーツがあります。

【浅草苺座】

住所:東京都台東区浅草2-1-3

浅草苺座

東京スイーツの関連記事】