スポンサーリンク

全国厳選ご飯のお供 Best7 大阪ほんわかテレビ 2020/7/24

スポンサーリンク
スポンサーリンク

是非ともご飯と一緒に食べたい全国厳選ご飯のお供 Best7

 

ごはんにかける飛騨牛ハンバ具ー

 

大阪ほんわかテレビ、2020年7月24日放送にて紹介。

 

1位 冷や汁の素

味噌の老舗メーカーである「ますやみそ」が販売する「冷や汁の素」が第1位。

 

冷や汁とは宮崎県などで食べられる冷たい味噌汁に薬味や魚を入れてご飯にかける郷土料理のこと。

 

「冷や汁の素」は、鯛や昆布の出汁に麦味噌、隠し味に紀州梅を加え、コクがあるのにあっさりとした味わいに。夏でもさらっといける味わいとのこと。

 

お好みの薬味や鯖缶等にこの「冷や汁の素」を注ぐだけでOK。

 

またご飯だけではなく、麺にも相性が良いのだとか。

 

冷やしたそうめんにかければ、出汁の効いた美味しい味噌味の冷やしそうめんの完成!

 

 

2位 天然生あかもく

海道太郎商店の「天然生あかもく」が第2位。

 

あかもくは、今、美容や健康に良いと注目のスーパーフードの黒い食材。最強のネバネバ食材として名高い海藻とのこと。

 

海道太郎商店の「天然生あかもく」は、愛媛県伊予郡産。瀬戸内海の清らかな海で穫れたあかもくで、水揚げ後すぐに不純物を取り除き、茹でた後、細かくカットしただけの自然食とのこと。

 

このあかもくはミネラルやカルシウムが豊富で、他の一般的な海藻よりも多く、栄養が満点なのだとか。

 

オススメの食べ方は、そのままご飯にかけてのネバネバ丼。お好みで醤油やポン酢、塩出汁などで味付けします。

 

更に、イカの刺身に絡めて十分に混ぜると旨味が増してお酒のアテとして最高に美味いとのこと。

 

納豆以上のネバネバ感で、海藻のシャキシャキ食感もあるので更に美味い。

 

 

3位 くにを鮭キムチ

ネット通販で最長1年待ちという、北海道発とても珍しい鮭のキムチ「くにを鮭キムチ」が3位。

 

「くにを鮭キムチ」は北海道由仁町で手作り生産。辛さよりも旨味が引き立つように大振りの鮭を味付けしたキムチ。

 

使っているのは生の鮭の身。

 

刺身でも食べられる新鮮な鮭を、リンゴを隠し味としたキムチと合わせてじっくりと熟成。

 

脂ののったピリ辛のサーモンで食べるご飯はまさに絶品!

 

更にオススメは鮭キムチチャーハン。

 

卵とご飯を炒めたら鮭キムチをたっぷりと加えて軽く混ぜれば鮭キムチチャーハンの完成。

 

炒めることでサーモンが半生となり、夏にぴったりのメニューとのこと。

 

 

4位 卵のいらない卵かけご飯の素

3位はカルディの通販で人気という「卵のいらない卵かけご飯の素」。特に女性に大人気とのこと。

 

「卵のいらない卵かけご飯の素」の中身は、卵を混ぜて醤油を入れた感じの商品。これをご飯にかけるだけで卵かけご飯が頂けるという画期的な商品です。

 

卵黄に醤油、カツオ、昆布エキスが入っており旨味十分。

 

生卵に特有の癖がなく、卵だけの美味しさだけをしっかりと味わえるとのこと。

 

ご飯以外には、カルボナーラに使うのがオススメ。

 

カリカリに焼いたベーコンとパスタに、生クリームと「卵のいらない卵かけご飯の素」をかけてさっと混ぜれば卵のいらないカルボナーラの完成。

 

醤油とカツオの旨味が効いているので、いつものカルボナーラとは一味違った美味しさとのこと。

 

 

5位 たまり漬けチーズ

5位は、年間10万個売れるというご飯のお供、チーズファクトリーの「たまり漬けチーズ」。

 

「たまり漬けチーズ」は栃木県発のご飯のお供。栃木県の名物、甘味と旨味が強いたまり醤油で美オリジナルブレンドチーズをじっくり漬け込んだもの。発売から20年、ロングサラーの商品。

 

発酵食品同士のコラボで美味しさが倍増し、めちゃくちゃ美味いとのこと。

 

チーズとご飯が合うのか心配ですが、「たまり漬けチーズ」は食べてみるとめちゃくちゃご飯と相性が良いとのこと。

 

他にオススメのレシピは「たまりチーズ納豆丼」。ご飯の上に、旨味のあるたまり醤油と一緒に混ぜた納豆と「たまり漬けチーズ」をのせた一品。

 

甘めの醤油とチーズの塩気でいつもの納豆ご飯が格段に美味しくいただけるとのこと。

 

 

6位 うにみそ

6位は西野屋食品の「うにみそ」。

 

「うにみそ」は福島県の海の幸のご飯のお供。いわき地方では古くから漁師料理としてうにみそが良く食べられるとのこと。

 

獲り立てのウニに卵白と味噌を合わせてじっくりと加熱し、鮮やかなオレンジ色のそぼろ状へ。水分を飛ばして旨味が凝縮したウニに甘めの味噌がコクが加わり、ご飯と一緒に頂くとめちゃくちゃ美味いとのこと。

 

他のオススメのレシピはオムレツ。

 

「うにみそ」は卵との相性が抜群とのことで、通常の卵焼きに入れるだけでウニの濃厚な旨味で最高に美味いとのこと。

 

 

7位 ごはんにかける飛騨牛ハンバ具ー

7位は飛騨牛を使用した「ごはんにかける飛騨牛ハンバ具ー」。

 

「ごはんにかける飛騨牛ハンバ具ー」は、贅沢にも高級牛肉である飛騨牛をあらびきミンチにし、玉ねぎなどと一緒にじっくりと焼き上げ、飛騨牛の肉汁で作ったソースと合わせて瓶詰めした一品。

 

「ごはんにかける飛騨牛ハンバ具ー」をアツアツご飯に乗せると和牛の脂が溶け出し、高級なハンバーグ定食を食べている感じとのこと。

 

ご飯の他にもアツアツのうどんに乗せるのもオススメとのこと。更にこの上に卵黄を乗せると卵黄のまろやかさと和牛の旨味が麺に絡んで最高に美味いのだとか。

 

 

まとめ

全国厳選ご飯のお供 Best7の中で、個人的に気になるのは「ごはんにかける飛騨牛ハンバ具ー」。


コメント

タイトルとURLをコピーしました