スポンサーリンク

無塩クラッカーで太りやすい体質かテストできる ホンマでっか!?TV 2021/6/16

太りやすい体質か太りにくい体質かテストできる方法。

 

そのテスト方法とは、無塩クラッカーを食べること

 

お腹

 

ホンマでっか!?TV 2021年6月16日放送、ダイエット情報にて紹介。

 

「太りやすい体質か太りにくい体質かテストできる方法」を教えてくれたのは、疲労評論家の梶本修身先生。

 

方法は簡単です。

 

無塩クラッカーを食べて飲み込まずにもぐもぐします。甘さを感じる時間で太りやすい体質かわかります。

 

甘くなる時間が30秒以上かかった場合は、太りやすい体質とのこと。

 

どういうことかというと・・・太りやすい体質のメカニズムで説明ができます。

 

唾液中に含まれる物質のアミラーゼはでんぷんを糖分に分解します。糖分になることで甘みを感じます。

 

なので、このアミラーゼが少ないと甘みを感じにくくなります。

 

口の中で分解できないでんぷんは、小腸で一気に分解されます。すると血糖値がいきなり上がってたくさんのインスリンが分泌。

 

インスリンがたくさん出ると糖が中性脂肪に。この脂肪が体に蓄えられ、太りやすくなります。

 

無塩クラッカーを噛んだ時に甘みを感じにくい人は、アミラーゼが少ないってこと。

 

アミラーゼが少ないため、インスリンがたくさん分泌され肥満になりやすい体質に。

 

残念なことに、アミラーゼが少ないのは遺伝的な体質。

 

改善されることはないため、太りやすいと理解するしかありません。

 

食事するときはよく咀嚼するのも忘れずに。

 

ダイエットの関連記事】


コメント

タイトルとURLをコピーしました