美味しい白菜の見分け方!断面が平らな方を選ぶべし この差って何ですか? 2019/10/29

今が旬の白菜。スーパーではカットされて販売されていることが多いですが、この白菜の断面を見ると、より新鮮で美味しい白菜を見分けることができます。

 

白菜

 

この差って何ですか?2019年10月29日放送、旬の野菜とフルーツ!美味しいのはどっち!?美味しさを見分けるポイントにて紹介。

 

断面が平らな方の方が美味しい白菜!

半分にカットされた白菜をよく見ると、断面が平らな白菜と断面が盛り上がっている白菜の2種類があります。

 

白菜の生産量全国2位の長野県小梅町の白菜農家の篠原大助さんによると、より新鮮で美味しい白菜は断面が平らな方とのこと。

 

切りたての白菜は断面が平らなのだとか。日にち経つと断面がだんだんと盛り上がってくるのだそうな。

 

この差って何ですか?の番組内で、実際に収穫したばかりの白菜を半分カットし時間が経つとどのうようになるかを検証。

 

白菜の平らな断面が徐々に外側の葉が萎れてきて、真ん中の葉が盛り上がってきました!

 

白菜の栄養分が使われてしまう

切った後も真ん中の葉が盛り上がってくるのは、白菜が蓄えている栄養を使ってだんだんと成長をしている証拠。

 

つまり真ん中の葉を成長させるために外側の葉の水分、エネルギーが使われ、どんどんと新鮮さが失われ、美味しくなくなっているということです。

 

まとめ

新鮮な白菜を選ぶときは、半分にカットした断面を見ましょう。平らな断面の白菜を選びます。

 

野菜の関連記事】

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました