スポンサーリンク

高級フレンチと中華が一品700円の激安!大阪新阪急ホテルのモンスレー ちゃちゃ入れマンデー 2022/1/25

高級フレンチと中華料理が、全て一品700円で食べられるという「モンスレー」。

 

ちゃちゃ入れマンデー 2022年1月25日放送にて紹介。

 

高級感あふれるレストランのモンスレー

モンスレーは大阪新阪急ホテルにあるレストラン。大阪新阪急ホテルは1964年開業。創業57年、長きに渡って多くの人たちに愛されてきた大阪を代表するホテル。

 

高級感あふれるレストランを多数有する大阪新阪急ホテルの中でも人気なのがモンスレー。

 

モンスレーはフレンチと中華をコース料理で一緒に堪能できる新感覚のお店。

 

二刀流ですが、シェフはそれぞれフレンチと中華のジャンルでしっかりと分かれており、どちらの料理も満足感のいく高級感あふれるレストランです。

 

「ディナーコース ユニヴェール」は6000円。

 

一品一律700円のアイデアでお客さんがこぞって訪れるように

そんな高級レストランのモントレーが始めたのが、一品一律700円のサービス。

 

このアイデアによってお客さんがこぞって訪れるようになったのだとか。

 

このサービス、去年の10月からディナータイム限定で開始。

 

バル形式を取り入れ、フランス料理、中華料理、全37種類が一律700円。

 

料理は、メイン級からデザートまで幅広く用意されているとのこと。

 

モンスレーによると、ホテルのフランス料理や中華料理は敷居が高く、料金も高くて若い世代に敬遠されるという課題があり、その課題を払拭するために、一品700円のサービスを始めたとのこと。

 

まとめ

ホテルのフランス料理、中華料理のハードルを下げたモントレー。

 

ちょっとだけ贅沢したい時に、ピッタリのレストランですね。

 

【モンスレー】

大阪府大阪市北区芝田1-1-35 大阪新阪急ホテルB1

モンスレー

食べログ

 

大阪グルメの関連記事】

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました